ドラマネタバレ

YAMAHAアップライトピアノb121の口コミレビュー。b121に決めた理由

2019年8月21日

YAMAHA アップライトピアノ b121を購入! 口コミレビュー

こんにちは。3歳からピアノをはじめ、ピアノ歴15年、ブランク10年のありちゃん(@arichan351)です。

息子が4歳からピアノを習いはじめ、それに伴ってアップライトピアノを購入することになりました。

数ヶ月悩んで我が家が購入を決めたのはYAMAHAのb121というピアノです。

この記事ではb121を購入するまでの経緯や購入後の感想、費用や揃えた備品についてお伝えしていきます。

アップライトピアノを購入するまでの経緯と我が家の環境

ピアノ講師の祖母と母のもとで育ったので、幼少期からずっとピアノがそばにありました。(祖母の家には、グランドピアノが2台も置いてありました)

私は音楽の道を志さなかったので、実家を出てから全くピアノに触る機会がなくなってしまったのですが、子供が産まれたら絶対にピアノは習わせてあげようと決めていました。

ピアニストになって欲しいというわけではないけれど、幼少期からピアノに触れることで「感受性が育つ・脳が刺激されて頭が良い子になる」という説を信じていたからです。(自分がどうだったかはハテナですが…)

あと、絶対音感をつけてあげたかった。

参照:調律師へのQ&A:『ピアノを習うと頭がよくなる』は、ほんとう?

アップライトピアノを買うことにした理由

ピアノを習うとなると、当然、家にもピアノがないといけません。

さて、どんなピアノを買えばいいのか…?

電子ピアノ?中古アップライト?それとも新品?

子供が続けるかわからないし、そんなに本格的でもないので10万円くらいの電子ピアノでもいいかな?

音も気になるからサイレント機能があった方がいいし。

なんて初めは思っていたのですが、実際にお店で電子ピアノ(クラビノーバなど)を触ってみるとアコースティックピアノとの違いにちょっとびっくり。「ピアノに近いタッチ」を売りにしているものもありましたが、やっぱり電気は電気なんですよね。

なによりブランクがあるとはいえ、ピアノを経験している私にとって電子の鍵盤はやはり弾きづらいし物足りない

ありちゃん
うーん、買うならやっぱりアコースティックピアノだな…

もともと、我が家は夫が家でドラムをやることが目的で戸建てを購入していたので

「どうせならピアノも置いて音楽が思い切りできる家にしよう!」

ということになったのです。

我が家の環境

我が家は37坪の4LDK、一戸建てです。

庭はなく駐車場のみのスペースで、お隣さんとの距離はあまりないのですがピアノを置いてもいいかな?と思った大きな理由が、お隣さんが事務所のため、夜間と土日に人がいないこと。(これはラッキーでした。)

もう片方のお隣さんもいるのですが、一人暮らしのご年配の方で、日頃からお付き合いがありました。念の為、事前に「ピアノを購入する予定で、子供が練習するのでうるさくなるかも」とお話ししておきました。

もし音が気になることがあれば、遠慮なく言って欲しいということと、早朝と夜間は弾かないこと、窓はあけないこと、音がうるさく感じる場合は防音の対策をすることをお約束し、快く了承していただけました。

ピアノの音でご近所トラブルが起きないか心配な場合は、思い切って先にお話ししておくのが一番だと思います。

購入しました!YAMAHA b121ってどんなピアノ?

YAMAHA b121

アコースティックピアノを購入すると決めてから、それからも色々と悩んだのですが

最終的にYAMAHAのb121を新品で購入することにしました。

まずはYAMAHAのb121がどんなピアノかご説明します。

ヤマハのアップライト

YUSシリーズ…90万〜150万の高級クラス

YUシリーズ…60万〜80万のスタンダードクラス

bシリーズ…40万〜のコンパクトクラス

音楽の経験がある方なら分かると思うのですが、楽器の値段って本当にピンキリですよね…。特にアコースティックピアノなんて楽器の中でもかなり高いイメージで、新品なんてとても買えないと思っていました。(私のイメージでは100万くらいするものだと思っていました)

50万円代で購入できるbシリーズの存在を知ったのは今回ピアノを購入することになってからでした。

ヤマハピアノの廉価版といってしまうと分かりやすいのですが、ヤマハの担当者さんによると、入門ピアノとか、廉価という言い方はしたくないですね…ということでしたよ(そりゃそう)

スタンダードのYUシリーズとの大きな違いは、インドネシア工場製ということです。

(YU、YUSは日本・ヤマハ掛川工場製)

国内生産にこだわりがある人は「え〜⤵︎⤵︎」となるかもしれませんが、

元となるパーツ自体は国内で生産し、インドネシアの工場で組み立てをしているとのことで、私の場合は全く気になりませんでした。

そのほか、フタ部分のレバーだったり、ピアノ裏の材質や、譜面台の長さなど細かいところでコストカットがされています。

ありちゃん
正直、ありちゃん的には音に関係のない部分はどんどんコストカットしてくれていた方がうれしい!と思ったよ。

bシリーズは40万円代のb113と、50万円代のb121があります。

b113は高さが113㎝/重さ194kgとアップライトピアノの中でもかなりコンパクトです。

b121は121cm/重さ237kg。スタンダードなYUシリーズと同じです。

試奏をするまではコンパクトなb113の方がお部屋を圧迫しないし安いからいいかな?と思っていましたが、弾き比べてみてb121の方が豊かな響きがあり、単純に気に入ってしまったのでこちらに決めました。

ありちゃん
ピアノ講師の母曰く、アップライトピアノは低いとその分弦が短いから音が伸びない。背が高い方が断然良いということでした。

今回はヤマハ直営店で購入したので他にも真っ白でおしゃれなアップライトや、木目調でかわいいピアノ(60万〜80万)もありましたが、塗装を綺麗に施しているだけで、中身はb113と同じとのこと。背の低いピアノはインテリアとしてリビングに置きたいという方が多いのかもしれないですね。

YAMAHA b121に購入を決めた理由

私が初めにピアノ購入の予算として決めていたのは、30万円代。

bシリーズの存在を知らなかったので、中古ピアノを選ぶつもりでした。が、中古ピアノを選ぶのはいつどんなものが入ってくるのか分からず、本当に一期一会で、決めるのが難しかった…

良いなと思うものは中古でも50万円以上はするし、予算内で見つかったものは30年モノだったりして、果たして今これを購入してどれくらい維持できるのだろうか?など、決め手に欠けていたのです。

そんな時に息子の教室の先生からYAMAHA bシリーズの話を教えてもらい、ヤマハ直営店に行ってみました。

我が家に新品のピアノなんて贅沢かな?と思ったのですが、決め手になったのが担当者さんのこの一言

「中古ピアノを今購入して、数十年後にもし売りたいとなっても、なかなか買い手はつかないと思いますし、ピアノの処分も大変です。bシリーズは安定して人気があるし30万円以上出してピアノを買うなら、絶対新品の方が良いです」

な、なるほど…!うまいこと営業トークに乗せられた気もしますが、もしピアノを処分することになったらなんて考えていなかった。

それに、試奏してみるとやっぱり新品のピアノはぴかぴかで気持ちが良い。

ありちゃん
決めた!b121、購入します!

YAMAHA b121の購入費用

YAMAHA b121の購入にかかった費用はこちらです。

ピアノ本体の価格…475,000円

消費税…38,000円

配送料…18,000円

合計 531,000円

30万円代という予算を大幅にオーバーしてしまったので、今回はYAMAHAの残価据え置き型クレジットという支払方法を選択してローンで購入しました。

残価据え置き型クレジット

金利手数料0%(ヤマハ負担)のクレジットローン。支払い期間を3年もしくは4年に設定し、価格の一部を下取り金額として取り置きする。支払い終了後は①残価を一括で支払い、②分割で支払い(手数料自己負担)、③ヤマハに買い取りしてもらうのいずれかを選べる。

▽詳しくはヤマハ公式サイトをチェック
ピアノ残価据置型クレジットで月々ラクラクお支払い

手数料0%なので残価据え置き型クレジットを選択するデメリットはほとんどないと思います。

とはいえ、無茶な残価設定をしてしまうとローン終了後に高手数料の分割を再度組むか、せっかく購入したピアノを手放すことになってしまうので気をつけてくださいね。

我が家の場合は頭金として10万円を店舗で支払い、その後は3年の支払い期間にしました。毎月は8000円程度で残価は14万円弱です。

ありちゃん
3年後に14万円の一括支払いなら余裕で貯められている!…はず

予算に少し足りないけど、もう少しグレードの高いピアノが欲しいなあ…という方にオススメの支払い方法です。

その他に購入したピアノ備品

ピアノ用の椅子

メインで練習するのは4歳の子供になるので、子供向けのピアノ椅子がいるのかな?と思ったのですが、ヤマハでは特に子供向けの椅子はないんですね。

本来であれば純正の椅子(背もたれが付いているタイプ)と、踏み台を用意するのが一番好ましいそうなんですが、調べてみたところ純正品の椅子は5万円弱するということで、今回は見送りました。

中古の純正椅子をオークション等でも探しましたが、ピアノの搬入に間に合わなかったので、Amazonでこちらを購入。

実際に届いた椅子がこちらです。

Amazon購入 イトマサ ピアノ 椅子 

新品で1万円という気持ちの良いお値段でしたが、充分にしっかりした作りで申し分ありませんでした。

イトマサ ピアノ 椅子

回して高さを調節できるタイプのレバーで子供も大人も座りやすいです。

高級感あるクッションで座り心地もいいですよ。

今後子供が成長してなにか不都合が生じたら買い換えるかもしれませんが、しばらくはこちらの椅子で充分です。

ピアノ備品

ピアノクロス、ユニコン

その他、クロスやユニコンは成約時のプレゼントでつけていただきました。

ピアノ パットレーター

ピアノの脚につけるパットレーター。床への傷防止、スムーズに移動させるためにつけておいた方が良いです。

こちらはAmazonで購入しておいたら、搬入業者さんがカットして装着してくれました。

アップライトピアノは調律も必要

ピアノ 調律

調律は搬入翌日に来ていただけました。初回は無料。

新しいピアノは調律が狂いやすいため、半年に1回は調律したほうが良いと言われました。

2回目からの調律費用は15,000円くらいです。

ありちゃん
ピアノの維持にもお金がかかるんだね…!でもせっかく購入したアップライトピアノ。定期的にお手入れして大事にします

アップライトピアノを購入した!まとめ

ヤマハbシリーズの評判をネットで見てみると、やはりインドネシア製であることや、品質が悪いのでは?と気にされている口コミも多いみたいです。が、音楽にそれほど専門的ではない私の感想としては正直全く気になっていません。むしろ、このお値段でこの音ならコストパフォーマンスは最高だと思っています。裏面の材質とか、壁にくっつけてるので全然わからないしね。

音の大きさに関しては気になったら後から消音機能をつけようかと考えていましたが、今のところ消音ペダルだけで充分でした。ヤマハ直営店のスタッフさんも皆さん丁寧で詳しく、気持ちの良いお買い物ができて満足しています!

アコースティックピアノが欲しいけど予算は抑えたい 

見た目や細かいパーツ部分などにはこだわらない

という方にはおすすめのYAMAHA b121でした。

最後に今回ピアノを購入するにあたって読んだブログをご紹介します。

中古ピアノの購入を検討している方にオススメの記事です!

▽マド(@floorplan13)さんのおうちブログ

-ドラマネタバレ
-,

Copyright© ありよりのあり , 2020 All Rights Reserved.