ドラマネタバレ

奪い合い夏(奪い愛、夏)第5話のネタバレあらすじと感想。桜と杏の関係はまさかの恋人!壊れていく椿。

奪い合い夏 奪い愛、夏 7話
ありちゃん
AbemaTVで話題の奪い愛、夏。第5話が放送されました

ホラーあり、笑いありの連続に民放では放送できない!とネットでも話題騒然。

AbemaTVのオリジナルドラマの歴代視聴率1位を記録しています!

第4話では桜の部屋の秘密の階段が、杏の部屋に繋がっていたことが判明しました。2人は一体どういう関係なのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

戻ってくるはず。戻ってくるはず。戻ってくるはず。

監視日記(自分だけ)さん(@sakura_kanshi)がシェアした投稿 -

 

ここでは奪い愛、夏の第5話のネタバレあらすじと、感想をお伝えしていきます。

奪い愛、夏をAbemaTVで見る方法はこちらです。
AbemaTVの奪い愛、夏は無料で見れる?3分で分かるAbemaTVの視聴方法を解説

奪い愛、夏5話のネタバレあらすじ

杏の部屋の秘密

熱を出して眠ってしまった杏(松本まりか)を部屋に送り届けた椿(小池徹平)は、杏の部屋にある不自然な扉の存在に気がついた。恐る恐る扉を開け、階段を上っていくと、なんと桜(水野美紀)が現れる。

椿の姿に驚いた桜は驚いて自分の部屋に逃げ込み、扉を閉めてしまう。

杏の部屋に戻った椿は、なにか謎を解明する手がかりがないかと杏の部屋を調べるが、目を覚ました杏が「何を探しているの…」と驚いた表情で問いかける。

椿はごまかし、「自分が暮らしていたすぐ下に杏が住んでいるとは思わなかった。」と桜と杏の部屋の秘密を知ったことを告げると、「ごめんね、だから言いにくくて…」と杏も言葉を濁す。

 

椿は桜の部屋に行き、一体どういうことなのか問い詰めるが、桜はピアノを狂ったように弾き、全く取り合おうとしない。椿が強引に止め、「なんで杏の部屋とつながっているんですか!」と聞くと

「あなたが知る必要はない!」と桜は叫び、その場から逃れようとする。

「教えてください、あなたと杏はなんなんですか!」しつこく椿が聞くと、観念した桜は大きなパネルにかけてあったカバーを外した。

それはは杏と桜が海で抱きしめ合っている写真だった。

「この海で全てを話すわ…」

桜と杏の過去

写真の海にやってきた桜と椿。

「この海に2人でよく来ていたの。私と杏は愛し合っていたわ」

驚いた椿が「それって、恋人同士ってことですか?」と聞くと、

「あなたは私から杏を奪ったのよ!あなたが私の愛を奪ったの!」と叫び、椿に詰め寄る。

 

そこに、「椿さんのせいじゃない!」と叫び、現れる杏。

「椿さんと会う前に私の気持ちが離れていったの…」

「どうして!あんなに愛し合ったじゃない、この海でも」

すがるような桜の言葉に驚き、椿は「2人はいつから…」と聞いた。

 

桜と杏の過去が話される。

それは、杏が会社に入った日から…

会社内で階段を踏み外した桜を、杏が受け止めて助けると言う出来事があった。

その頃、杏の体には暴行をうけたようなアザや傷があった。

それに気が付いた桜は、「今付き合っている彼氏からDVを受けているの?

次何かあったら私に相談して。何かを変えるのは勇気が必要よ」と杏をやさしく諭した。

 

杏はやはり、恋人からDVを受けていた。あるとき恋人のDVがエスカレートし、杏は刺されてしまう寸前だった。そこへ、桜が助けに来る。杏の恋人がが包丁を振りかざすと桜はかばい、自分が頭に傷を負うが、一撃で倒し「大丈夫、私が守るから…」といって杏を抱きしめた。恋人は警察に捕まり、杏は自由になったのだった。

杏はお礼に桜社長の家に食事を作ることになり、桜の部屋で一緒の時間を過ごすようになる。

あるとき、桜は眠ってしまった杏にキスをしようとし、ためらい、涙を落とす。

涙に気が付いて杏が目を覚ますと、桜は「杏さん、明日からもうお食事はいいわ、もう傷は大丈夫だから」といって杏との距離を置こうとするが、杏が桜の髪をかきあげると、深い傷が残っていた。

「私のせいで…」と謝る杏に、

「私は女の子しか好きになれないの」と桜はカミングアウトする。引かれると思って話した桜だったが、「桜社長みたいな人でも何かを抱えて生きていたんだって安心しました。私のために、ありがとうございます」と笑顔で応える杏に、桜はさらに心を揺さぶられてしまう。

そして、桜と杏はキスを交しあった。

「女の人とはじめてキスをしました。女とか、男とか関係なくて、私、桜さんのことが愛おしいんです」と杏は桜の気持ちに応えた。

 

恋人同士になった2人は下の部屋を買い、杏の部屋と桜の部屋を階段でつなげた。

しかし、2人の幸せは長く続かず…

桜は杏を勝手に疑い、束縛するようになってしまった。束縛に嫌気がさして杏が別れを考え始めると、「私は子供を作りたいと思っているの。体外受精で私が産むわ。2人の子供として育てましょう杏と結婚したい」と、桜の愛はさらに重くなってゆく。

「私にはそこまでの覚悟がありません。ごめんなさい」と杏が別れを切り出すと、桜は激昂し

「あたしが許可するまで会社もやめないで!引っ越したりしないで

勝手にそんなことしたら杏の名前を書いて私、死ぬから」と言って杏を引き止めていたのだった。

 

ここまでの話を聞いた椿は、「そんなの脅迫じゃないか」と言うが、

桜は「お前のせいだー!お前が私から杏を奪ったのよー!」と叫び、椿に摑みかかる。

「杏、あなた、私が気がつくようにしてたでしょ!」

椿との旅行やデートの様子を、杏はわざと見せていたのだ。

「諦めて欲しかったの!諦めて欲しかったからこっそり見せつけてたの!

お願いします!もう、私を自由にしてください!」と杏は絶叫し訴えるが、

「あなたはこの馬鹿男に騙されているだけ、もう少ししたら気がつくから…!」

といって桜は杏の言うことを聞かない。

 

あまりの事実に驚いていた椿だったが、杏の気持ちを聞き

「俺も杏も会社をやめる!許されなくたっていい!俺は杏を連れて逃げる!」と宣言し、杏を抱きしめる。

「逃げて生活していけると思ってるのー!!」という桜に、

「金なんかなくたって愛している人がそばにいれば幸せだ!」と言い放ち、椿と杏は逃げ出した。

逃亡した2人、壊れてゆく椿

翌日、椿と杏は同僚の姜(テジュ)に2人揃って退職届を出した。姜は2人が身を隠すのに使ってくれと、親戚が持っているという群馬にある空き家の鍵を貸す。

そして椿は父に電話をかけ、会社を辞めて杏と逃げることを伝えた。

 

群馬の田舎町にある、空き家に着いた椿と杏の2人は、新生活に胸を躍らせた。

「ここで2人で生活しよう!2人の城だ。杏はお姫様」と張り切る椿だった。

 

その頃、椿の父が営む和菓子屋にやってくる井川瞳(田中みな実)

商品が陳列されているどら焼きに、自分が持ってきたどら焼きをこっそり並べる。それはなんと、蝉が入っているどら焼きだった。それを買ってしまった客がクレームをつけると、桜が店にやってきて

「このことを広められたくなければ息子の居場所を教えなさい」と父を脅すが、「お前が何をしようと、俺は椿を守る」と屈しなかった。そして、SNSで父の店が貶されているデタラメな情報が拡散されてしまう。

SNSでの事態を知って「俺のせいで…」とうなだれる椿。そして買い物に杏もついていくと言うと、「ダメだよ!」と表情を変え、人が変わってしまったかのように杏を抑え込もうとする。

畑仕事をする椿に杏が「私も手伝うよ」と言っても、「杏は何もしなくていい、お姫様なんだから。」と言い、外に出してくれない。杏は不安を覚え始める。

その頃、同僚の姜に2人の居場所を聞き出そうと桜が言い寄っていた。初めは頑なに拒否していた姜だったが、桜のご褒美にうまく手なづけられてあっさり居場所を白状してしまう。

居場所がわかった桜は、秘書の土筆(小出伸也)に指示を出し、2人を探させる。

杏は1人で買い物に出かけていたが、家にいないことに気がついた椿は探し回り、杏を見つけると「お城から出ちゃダメだよ!」と焦った様子でいうと、杏を部屋に押し込め、窓にトタン板を取り付け始めた。

「何してるの椿さん!」と杏が叫ぶと、

椿は「これがお姫様を守る最終手段なんだ!」と笑顔で釘を打つのだった。

杏の妊娠。そして、迫る桜

その夜、2人が食事をとっていると

「あのね…赤ちゃんできたんだ」と杏は神妙な面持ちで打ち明けた。

「やったー!神様からのプレゼントだ。大切に育てよう」と大喜びの椿。

そして、さっそく杏のお腹に顔を寄せ「パパだよー」と呼びかける。

雷雨の中、杏と椿が暮らす城のすぐそばまで桜はやってきていた。

「みーつけた!」と桜が不敵な笑みを浮かべるところで、第5話が終わる。

「奪い愛、夏」5話の感想

これまではホラーと笑いの要素が6:3くらいでしたが、5話から大爆笑の連続でしたね!

奪われた愛とは実は、桜と杏の愛?という展開は予測できたのですが、もしかして娘とか、妹かな〜と予想していたのは外れましたw  恋人関係っていう、ちょっとありえない展開になっちゃうのはさすがです。(桜社長が女性が好き、っていうのはわかるけど、杏ちゃんは全くそういう感じない)

海のシーンはずっと笑って見てました…w

第4話まで、小池徹平くん、水野美紀さん、松本まりかちゃんの3人の演技すごいなあ、よくこんな役を…と思っていたけど、これは演じるのもすごく楽しいんじゃないでしょうか?逆にストレス発散できそう。

そして、過去シーンの水野美紀さんがめっちゃ可愛い。眠る杏ちゃんにキスをしようとして涙しちゃうところとか、純粋な気持ちが伝わって私もウルウルきちゃいましたね。桜社長は愛が重すぎて狂っていると思うけど、可愛い人なんだな、とちょっと応援したくなりました…桜さんもあんなに嫉妬深くなければ…

杏ちゃんは天然だけど、人の気持ちを振り回してひどい。桜さんを傷つけてしまったのは間違いないよね。DV男、桜、椿とまともな人と付き合えないのは杏自身のせいだと思う。

そして、唯一マトモだと思っていた姜(テジュ)くん、まさかあんな簡単に変態になっちゃうとは…(このシーンは書けないので、放送をみてください) テジュくんのファンは悲鳴をあげていたことでしょう。今後もあのシーンは出てくるのか?

次週は、椿と杏が再び捕まり、引き離される?桜がまた反撃してくるみたいです。杏の妊娠は本当なのかな。椿がどんどん壊れていってしまって、杏はまた見放すのだろうか…この後の展開が予測できません。

ありちゃん
第6話も目が離せないですね!

前作、「奪い愛、冬」を無料で見る方法

前作の奪い愛、冬の水野美紀さんのあの名シーンがもう一度見たい!

奪い愛、夏と冬を比較してみてみたい!

と思った人も多いのではないでしょうか。

奪い合い、冬のテレビ再放送は現在予定されていません。

動画配信サービスではU-NEXTで配信中です。

奪い愛、冬をU-NEXTで全部見る

U-NEXTは入会から31日間無料・さらに入会時に600ポイントがもらえるのでポイントで見ることもできちゃいますよ。

U-NEXTを31日間無料体験

奪い愛、冬を1話から見直して、蘭と桜を見比べてみるのも楽しいです。


-ドラマネタバレ
-

Copyright© ありよりのあり , 2020 All Rights Reserved.