映画ネタバレ 音楽レビュー

映画「新聞記者」主題歌を歌うOAUのメンバーは誰?エルレ細美との関係は?

新聞記者主題歌 OAU
ありちゃん
衝撃の問題作!映画「新聞記者

余韻の残るラストにマッチした主題歌が最高でした。

主題歌「Where have you gone」を歌うOAUとはどんなアーティストなんでしょうか?

今回はOAUのメンバーのプロフィール・Where have you goneの歌詞の意味や映画と合わせた考察・コーラスに参加しているELLEGARDEN細美武士さんとの関係をまとめてみました。

OAUはBRAHMANメンバーを中心としたアコースティックバンド

OAU(オーエーユー)は2005年に日本で結成されたアコースティックバンド。

メンバーはハードコア・パンクバンドBRAHMANのメンバー

TOSHI-LOW(Vo) 、KOHKI(G)、MAKOTO(B)、 RONZI (Dr)

の4人に加え、スコットランド系アメリカ人でヴァイオリニストのMARTINとパーカッショニストKAKUEIの6人で編成されています。

OAU結成のきっかけはTOSHI-LOWさんとMARTINさんの出会いでしたが、バンドメンバーを探したところ結果的にBRAHMAN全員が参加することになりました。

国内では主にフェスで活動。2010年からOAUが主催しているニューアコースティックキャンプは出演する全アーティストがアコースティック限定で編成しているという極上のチルフェスです。

元々はOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDというバンド名で活動していましたが2019年4月に表記をOAUに変更。

バンドロゴやアーティスト写真も一新され、結成15年目にして初めてのシングル発売と、2019年からOAUの活動を精力的にはじめたようです。

ありちゃん
15年も活動していたのにOAUの名前を聴かなかった、と思ったらバンド名表記が変わっていたんだね

結成15年で初シングル、しかもいきなり両面メディアタイアップというのがすごい。

2019年4月に初配信されたシングル「帰り道」は話題のテレビ東京系ドラマ「きのう何食べた?」の主題歌として知名度を高めました。

民族音楽のテイストと、優しいメロディ、日常の風景に浮かぶ心情がノスタルジックに描かれた歌詞が印象的で切なく聴かせるアコースティック曲です。youtubeのコメント欄はドラマの雰囲気にぴったり!泣ける、癒されるという声であふれていますね。

ありちゃん
MVのBRAHMANメンバーがみんなナイスミドルになっていてかっこいい〜

フロントマンのTOSHI-LOWさんは女優・りょうさんのご主人。

多忙なりょうさんに代わりご長男のために作られたお弁当が「鬼弁」としてSNSで話題になり、本も出版されています。

TOSHI-LOWさんの男らしく人間味あふれる音楽・言葉はカリスマ的な人気を集めていますね!

ありちゃん
OAUはBRAHMANのサブ的なユニットと思われがちだけど、別の世界観で音楽を追求しています。

BRAHMANで青春を過ごして大人になった世代にOAUが染み渡りますね

OAU/Where have you goneのMVと歌詞

映画「新聞記者」の主題歌 Where have you gone のミュージックビデオが公開されました。

映画「新聞記者」のストーリーに合わせた風景とMARTINさんが歌う歌詞の和訳を重ねたコラボレーション作品になっています。

訳詞はTOSHI-LOWさんが手がけたもので、歌詞は以下の通り。

I Walk alone these streets of green

緑の映える道を行く

Another time is what I see

時に想いを馳せながら

Into the darkness goes the light

心の中に開いた闇

I walk alone these streets at night

一人きりで道を進む夜

It wasn't very long ago

ついこの間まで

I watched you in the evening's glow

月明かりに照らされながら

Dancing in the pale moonlight

夜をまとい踊る君を見ていた

Remembered now by candlelight

今あなたはキャンドルの炎に浮かんでる

Another day another night

一日 一夜

Another year another life

一年と時は過ぎ

Another child swings on the gate

新たな生命が門を揺らす

Another star to celebrate

新しい星の賛礼

Take head of my prayer

祈りが届く

Take all my despair

絶望を取り去って

Eyes wide falling

無力にあがく

Till I find you

君を見つけるまで

Where have you gone

何処へ

Where have you gone

何処へ

Where have you gone

何処へ行ってしまったの

My love

愛する人よ

Where have you gone

何処へ

Where have you gone

何処へ

Where have you gone

何処へ行ってしまったの

My love

愛する人よ

映画・新聞記者の主役 杉原(松坂桃李)と吉岡(シム・ウンギョン) のどちらの立場にも重ね合わせられる歌詞です。

「どこへ行ってしまったの、愛する人よ」とは、杉原自分自身ともとれますし、吉岡の父親、ジャーナリズムの正義や在り方、国家…

複数の意味として捉えられますね。

映画の終わりは絶望と大きな疑問を視聴者に与えるものでしたが、OAUのWhere have you goneが流れるエンドロールは優しいメロディとアコースティックの響きで孤独と闇を包むような、かすかな希望をもたらしてくれていました。

ありちゃん
この作品のエンドロールにふさわしい、美しい歌です。

この歌で終わりを迎えられて良かった!

Where have you goneのコーラスは細美武士が参加

牧歌的で優しいイントロから、孤独と闇を感じさせるAメロ、そしてTake head of my prayer〜と悲痛な祈りからサビへと盛り上がっていくのですが、ここでMARTIN、TOSHI-LOWとは違う歌声がバックから聴こえてきます。(YouTube 2:14あたりから)

コーラスに参加しているのは細美武士さん。(ex.ELLEGARDEN/the HIATUS/MONOEYES)

TOSHI-LOWさんと細美さんはファンの間ではバカップル?と言われるほど相思相愛の大親友です。

2019年7月4日に行われたOAUのビルボード東京でのライブでは細美武士さんもゲストボーカルとして登場しました。

OAUが今年出演が決まっているフェスでは

7月14日のKESEN ROCK(岩手)で MONOEYSと

7月26日のFUJI ROCK  FESTIVAL(山梨)で ELLEGARDENと

8月16日のRISING SUN ROCK FESTIVAL(北海道)でthe HIATUSと

同じ日程で揃うので、おそらく細美さんはゲスト参加されるのではないかと思います。

ありちゃん
OAU✖️細美武士のステージは貴重!

細美さんはOAUについて「世界に誇れる日本のアコースティックバンド」と評価しています。

テレビドラマや映画の主題歌など積極的なメディアタイアップをスタートしたOAU、これから多くの人の耳に届くことになるでしょう。9月には帰り道/Where have you goneを収録したニューアルバムも発売予定されています。

ありちゃん
2019年大注目のアーティスト、先取りチェックしてみてください!

ブログ運営情報

-映画ネタバレ, 音楽レビュー
-

Copyright© ありよりのあり , 2020 All Rights Reserved.