ドラマネタバレ

ドラマ「凪のお暇」第2話感想とあらすじ。あなたはゴン派?慎二派?ネットの反応もまとめ!

ドラマ「凪のお暇」 第2話のあらすじと感想
ありちゃん
TBSドラマ「凪のお暇」第2話 あらすじと感想です。

高橋一生さんの怪演と中村倫也さんの癒しオーラが話題になった先週に続き、第2話では凪ちゃんに新しい出会いや進展がありました♪

ここでは2019年7月26日放送の第2話のあらすじ、ネットでの反応、感想をお伝えしていきます。

凪のお暇 第2話 あらすじ


龍子との出会い

全てを捨てて人生のリセットを決意したアラサー女子の 大島凪 (黒木華) は、6畳一間のアパートで再出発を図ろうとしていた。しかし、家賃、公共料金、年金、実家への仕送りなど生きているだけで減っていく残高。凪はハローワークへ行くことにする。

そこで出会った坂本龍子(市川実日子)に凪は勇気を出して話しかけてみる。

凪「ここの職員さん、アクが強めですよね」

龍子「アクが強いっていうか、圧が強いですよね」

なんだか気が合いそうな2人。友達、できちゃった♪と喜ぶ凪。しかし、気がつくと龍子の話は開運の石のブレスレットの勧誘に変わっていた。「はっきり言えないのは笑顔が崩れる瞬間が怖いから」と、空気を読んでしまいそうになる凪。しかしその時元恋人、慎二(高橋一生)の言葉が蘇る。

「俺も売るんだったら凪を選ぶ。いい人そうだし。いい人ってどうでもいい人ってことね。

舐められてんだよ、お前

凪は勇気を振り絞り、「いらないです」ときっぱり断ることができた。その場から逃げ出す凪を龍子が追いかける。

龍子は「ごめんなさい。あんな風に声をかけてくれたのは大島さんが初めてだった。この石を身につけてからいいことが起きるようになったのは本当なの。でも友達は1人もいなくなっちゃった。ほんとごめんなさい」と謝罪する。

凪は「そういうの抜きでならまたお話ししましょう。ありがとう」と伝える。

スナックバブルで愚痴る慎二の本音

凪に未練がある慎二は行きつけのスナックバブルにオープン前から入り浸ってクダを巻いている。

過呼吸を起こし会社を辞めてしまった凪をフォローできなかったのは出張が入って直接会えなかったから、と言い訳を並べていた。

「あいつは変わる必要なんてないの!あいつは空気読んで人の顔色伺ってビクビクオドオドしてればいいんだ!」と愚痴る慎二に「復縁はないわね」「好きな子をついいじめる小学生?」と突っ込むバブルのママ(武田真治)と杏(中田クルミ)

「変わりたくない男と変わりたい女、お互いそっぽを向いちゃっているわね。」とママ。

うららちゃんに自分を重ねる凪

凪の隣の部屋にすむクールな小学生のうらら。学校の友達と仲良くしているように見えたが、実は自分の環境を卑下して友達に嘘をついていたことを凪は知ってしまう。

「友達といると、比べちゃうんです。どうして犬が飼えないんだろう、どうしておやつはいつも同じビスケットなんだろう。どうしてうちには帰ってもお母さんがいないんだろう」

そんなうららに自分の幼少時代を重ね、「目の前にあることで工夫して遊んだらどうかな。なんもないならなんもないなりに楽しもう!」と励ます凪。

そして、「お母さんのこと好き?」と聞く凪に「大好き!」と笑顔で答えるうらら。

自分とは違ってよかった、と安堵する凪。

そんな様子をベランダから見ていたゴン(中村倫也)が、凪の頭を撫でる。

ゴンといると空気が美味しい

凪はゴンに誘われて近所の公園でバーベキューをすることに。

バーベキューに嫌な思い出がある凪は戸惑ったが、ガスバーナーとツナ缶、トーストであつらえたゴンとのワンコインバーベキューは全く違ったものだった。

「バーベキューに嫌な思い出があるの?」とたずねるゴン。

慎二と恋人だった頃、友人の集まりのバーベキューで慎二の為にはりきった凪だったが、慎二が凪は彼女じゃないと友人に話しているところを聞いてしまったのだった。

テストに落ちたんだ、と思ってしまったと話す凪。

「凪ちゃんは、その彼氏と青空の下で美味しいものを食べたかっただけなんだろうね」と優しい言葉をかけるゴンの独特な空気に癒されてしまう。

凪が「今、空気美味しいです」と思わず呟くと、「凪ちゃん、やっぱり面白い。そんで可愛い」と上にまたがってくるゴン。

凪と慎二とゴン、対面

もう私に関わらないで、と言われたにも関わらず、凪のアパートにやってくる慎二。

上の階の吉永緑(三田佳子)に誘われ、上の部屋で映画を鑑賞して凪の帰りを待っていた。

映画になぞらえて、「男女の別れの引き金は、いつも言葉足らず。彼はただ、好きって言えばよかったのよ」という緑の言葉を神妙に聞いている慎二。

帰ってきた凪とゴンが慎二の姿に気づく。

「また来たの?私、これから予定あるから!隣のうららちゃんとトランプするの!」という凪に、

「じゃ、一緒にやる?」という慎二。なぜか5人でトランプをすることになる。

ババ抜きで慎二と一騎打ちになった凪は、「ババを引く奴は、いいやつでいる自分にうっとりしているんだ」といういつもの調子の慎二の強い言葉と視線に負けそうになる。しかし、ゴンが空気を和らげてくれたおかげで「もう負けないから!」と戦うことができた。

「アットホームごっこ、反吐が出ます」と帰っていく慎二。だが実は、凪の大好きな「白い恋人」を持ってきて何時間も帰りを待っていたことを緑から聞き、追いかける凪。

慎二は凪に素直な気持ちを伝えようとするが、ゴンと凪の関係を感じ取り、嫉妬から咄嗟に凪にキスをしてしまう。「好きなんだろ?俺のこと。そろそろ戻ってこい」と気持ちとは裏腹なことを言ってしまった慎二を凪は「バカにしないでよ!」とビンタする。

大号泣して帰る慎二を龍子が目撃していた。

そんな龍子が凪の近所に引っ越してきたところで第2話が終わる。

凪のお暇 第2話 Twitterの反応

第2話は中村倫也さん演じるゴンがとにかくヤバイ!と話題に。

ゆるゆるっと優しく、ほっこりしてしまうゴンと凪ちゃんの関係と、

モラハラツンデレで全く噛み合わない慎二と凪ちゃんの関係のコントラストに視聴者は振り回されっぱなしです。

 

ネットの反応を見た感じでは、「ゴンやべぇ」「慎二やべぇ」と意見が別れていますが、慎二については怖い、クズすぎるという意見もチラホラある中でゴンに対しての非難はないので、今の所はゴンに軍杯が上がっている状態だと思われます。

【凪のお暇・第2話】感想まとめ。あなたは慎二派?ゴン派?

第2話もゆるゆると進みつつ、ゴンの突然のお色気シーンや慎二のモラハラ、号泣のギャップにドキドキさせられてしまいました!

「今期で一番面白い!」「逃げ恥以来のムズキュン!」と評価されるのも納得です。

個人的に好きなポイントとしては、凪ちゃんの可愛さ!


そうそう、この凪ちゃんの口が可愛いんですw

いじらしくて、頑張りすぎちゃう凪ちゃん、負けるなー!って応援したくなるんです。黒木華ちゃんのはまり役ですね。

そして、ゴンさん!漫画原作以上にゆるゆるのんびりすぎて、ゴンさんのシーンは心が無になります

あのふわふわ空気は、そばにいたら本当にやばい

それでいてグイグイくるっていう。反則すぎです!

慎二派か?ゴン派か?でTwitterやコミュニティでは論争が起きていると思いますが、ありちゃんは断然ゴン派です。

ありちゃん
素直になれない慎二は可愛いし、報われて欲しいけど凪ちゃんをいじめないで欲しい

ラストで凪がゴンと慎二をどっちを選ぶかによって、結末次第では賛否両論巻き起こしそうです。

第2話まで見ての感想は、漫画原作に沿って結構忠実にすすめているので話の展開はかなりゆっくりめかな?と思いました。

今後、凪ちゃんのお母さんの登場や、うららちゃんとお母さん、龍子さんのストーリーが入ってくるとすると、ゴンと慎二との関係について展開があまり進まない可能性があるので、そのあたりやきもきしないかちょっと心配です。

ありちゃん
まあ、それでも離脱はないです!

【凪のお暇・第2話】見逃し配信を見る方法は?

凪のお暇の見逃し配信を見る方法は、以下の3つがあります。

ポイント

Paravi(パラビ)  …全話視聴可能

Tver(ティーバー) …最新話のみ視聴可能

GYAO(ギャオ)…最新話のみ視聴可能

TverとGYAOは無料ですが、最新話のみで1週間しか視ることができません。

全話一気に見たい・何度も見たいという人にはParaviがおすすめです。

ありちゃん
Paraviは無料お試し期間30日の間に楽しめるよ

▷Paravi公式サイト◁

目が離せない凪のお暇・今後の展開も随時あらすじと感想をお伝えしていきます!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ドラマネタバレ

Copyright© ありよりのあり , 2020 All Rights Reserved.