ドラマネタバレ

【フォロおわ】フォローされたら終わり最終回のネタバレあらすじ!

フォローされたら終わり あらすじ キャストのプロフィール情報まとめ AbemaTV 無料
ありちゃん
AbemaTVで放送のフォローされたら終わり

あらすじ書き起こしとネタバレ考察しています!

当ブログではフォローされたら終わりに関する情報のまとめと考察を徹底的にやっていきます。

▽ドラマの基本情報やキャストに関してはこのページから

考察だけを読みたい人はこちらからどうぞ。

フォローされたら終わり あらすじ キャストのプロフィール情報まとめ AbemaTV 無料
【フォロおわ】フォローされたら終わり最終回前の予想。犯人わかりました!

続きを見る

※このページではネタバレを含みますのでご注意ください※

現在、AbemaTVプレミアムでは1年分の月額料金を2019人にキャッシュバックするという超お得なキャンペーン中です。キャンペーン応募は12月27日までなので、おはやめに。※応募は17歳以上

AbemaTVの公式サイトはこちらから

※無料期間中に解約すれば料金はかかりません

フォローされたら終わり16話のネタバレあらすじ

真犯人はフォローする

みんなが見つめるノートパソコンの画面には、ミジンコの画像が映っていた。

不気味な機械音声が喋りだす。

「あ、どもども百万円社長です。てゆーかいいの?そいつ、かばう価値ねーぞ。

新藤くんの弱みは ゆまゆま。君だー!」

ゆまはハッとする。

 

新藤は、シェアハウス内に盗撮カメラを仕掛けていた。

みんながハウス内を探し出すと、カメラが次々見つかっていく。

『新藤くんの、ゆまゆまコレクションはー、仕事フォルダのYっていう隠しフォルダを』

太陽が新藤のiPadを操作すると、ゆまの写真がずらりと並んだフォルダがあった。

新藤はやめろーっ!と叫んだ。機械音声は続く。

『新ちゃんにはじめて連絡したのは、じゅんちゃんが紐なしバンジーしたあとかな。ゆまゆま観察アカウントみつけてー、ゆまゆまにバラすって脅したら、すぐ従順になってさー』

ー回想ー

新藤は、百万円社長から「お前を百万円社長の分身に任命します」というDMを受け取っていた。

『オレのことをフォローしてくれてたんだよね、裏垢で』

カジ「お前ら裏垢持ちすぎだろ」

『それなー!分身の役割は、オレがフォローした人間を陥れる手伝いをすること。しんちゃんは、鬼優秀でした』

ごっちん「そんなに好きなら新藤がちゃんと告白してれば!」

新藤「付き合いたいとかそういうことじゃないんだよ!オレは、純朴で汚れのないゆまちゃんと誰よりもつながりたかった…!それだけなんだよゆまちゃん…!」

新藤は引いているゆまの表情を見て絶望し、突っ伏した。水の流れる音がする。

『えっ…?オシッコ漏れた?…ハハハハハ、やっぱサイコーだねしんちゃん、サイコー』

カジ「うーわ、きたねー」

新藤は立ち上がって「うわわああああ」と叫び、ナイフを持ちみんなに向けた。

「オレは悪くない!全部そいつが…」

百万円社長『え、オレはただ脅しただけ。いつからかしんちゃんが率先してやってたんだよ。ミズキから金巻き上げて配るなんて思いつかないって普通』

カジ「どういうことだよ?お前が百万円ばらまいてたんじゃねーの」

百万円社長『だーかーらー、百万円はクズを呼び寄せる餌。SNSにある百万円もらった報告はオレの偽垢。実際金なんかやるわけねーだろ』

みゆき「じゃあなんで太陽や純子にお金配ったの」

新藤「だって…壮太郎とゆまちゃんをひきさかなきゃいけないから…みんなが百万円使ったと分かれば、ゆまちゃんも使ってくれると思った。いつもそうやって守ってきたんだから…」

ゆま「いつも…?」

新藤「教えてあげるよ。壮太郎が熱中症でぶっ倒れたあの日…」

高校時代、倒れた壮太郎を介抱したゆまを、「純子が介抱した」と伝えたのは新藤だった。

新藤「オレが壮太郎とゆまちゃんをひきさいた…!」

純子「なにそれ、最悪!」

新藤「自分だって話合わせて壮太郎とつきあったろ!オレが、純朴で汚れのないゆまちゃんを守ってきたんだ。なのに…いっつもいっつも壮太郎に邪魔されてきたんだよ!!」

ちはる「むなくそわる…」

新藤「しこたま不倫してきたやつがよく言うよ!」

カジ「お前ションベン漏らしたらなんでもありだな」

新藤「もう終わりだからな…!」

新藤はナイフを自分の首に当てた。

ゆま「新藤くんやめて…!」

新藤「やめて?本当は死んで欲しいくせに…!」

新藤は息を荒くし、自分に向けてナイフを刺そうとする。

その時、壮太郎が背後から新藤の手を止めた。

壮太郎「ふざけんなよ!死ぬとかふざけんな!」

壮太郎はナイフを下に落とす。

新藤はへたり込んだ。

百万円社長『ハハハハ…やっぱり面白いね君。オレなら秒でやるよ。人生めちゃくちゃにされたんだよ?ああ、そうだ新藤くん最大の秘密を教えてあげるよ、じーつーはー』

ゆまが駆けよってパソコンを閉じた。

ゆま「もういい…十分…何をきいても私たちの新藤くんはもう帰ってこない…」

ちはる「なにそれ?新藤がやりたい放題やって終わり?」

新藤「ああそうだ、オレなんて生かしておく意味なんてない、そうだろ、オレはお前にたくさん」

壮太郎「全部聞いてた。百万円社長からDMがきた。この家を出てからずっと探してた。百万円社長が新藤じゃないって証拠を。俺たちに降りかかってきたこと全部、新藤が仕組んだなんておかしい。でも新藤やみんなに近づくと、ゆまちゃんが危ない。だからアカウントを作ってネットでコツコツ聞き込みをした。でも全然情報がなくて…で、思った。百万円社長に直接きいてみたんだ。そしたら全部教えてくれた。あいつの目的も、今この家で起きてることも」

ごっちん「壮太郎は、どうしたいんだ」

みゆき「そうだよ、恋人をこんなに傷つけられて、犯人に仕立て上げられて」

新藤「恋人を殺そうとしたんだ。ゆまちゃんに家に呼んで壮太郎のメシ作ってもらったことあっただろ。純粋なゆまちゃんを守るためにもう殺すしかないって思って呼んだんだ。どうせお前に汚されるなら、その前にって。なのに、その前にお前がかえってきて…それだけじゃない、姫野を炎上させたのもオレだ。せっかくお前と純子をくっつけたのに、ゆまちゃんが文化祭のあとお前に告白するとか言うから!だから姫野の過去あさって文化祭ぶっ潰したんだよ!!」

ごっちんは新藤ー!と声を荒げてまた殴りかかろうとしている。

純子「無理、こんなやつそのままにしておけないよ!」

ちはる「ねえそうちゃん、どうすんの」ちはるは泣いている。

壮太郎「オレは新藤にめちゃくちゃ腹が立ってる。許すことなんてできない。…けど、いつかは新藤を許したい。それでいつかこいつを、ひっぱりあげる。そうなれたらいいなって思う」

壮太郎は過去に新藤に助けられたことを覚えている。

壮太郎「ごめんな、みんな。本当は新藤を怒って、拒絶しなきゃダメだってわかってる。でもオレ、どうしてもこいつを。」

みんなは下を向いた。

ゆま「…自分に嘘つくと、しんどいもんね」

ちはる「出たね、ピュアップル。」

ごっちん「なんでオレはすぐ殴ろうとして…」

新藤「ふざけんなー!!!!」

新藤は叫び、タブレットを持ってシェアハウスから飛び出していった。

カジ「あー、逃げたー!」

純子もみゆきも泣いている。

みゆき「ゆまの写真…」

太陽「大丈夫。ゆまちゃんのデータは消しといた」

 

壮太郎も外に飛び出す。

新藤はタブレットを持ってゆまの写真を確認しようとしていた。

壮太郎「おい、新藤!」

新藤「…こっちくんな!」

壮太郎「わかってる。オレはお前を救えないし、どうしていこうが、全部お前の自由だ。だけど」

壮太郎は新藤を抱きしめた。

「待ってるからオレ。ここでずっと待ってるから。だから」

新藤は壮太郎を引き離し、

「死ねぇーっ!!!」と叫んで走り去っていっていく。

その後を見つめる壮太郎。

 

シェアハウスに戻った壮太郎は、みんなに話しはじめる。

「百万円社長にきいたんだ。どうして俺たちにこんなことをって。そしたら、」

『別にねーけど。おもしれーから。他人が堕ちていくのって、おもしれーじゃん』

「これがすべて。」

 

ごっちん「…最後だったんだな。今日、俺たちが集まるの。」

ちはるは涙を流して「…うち、いくわ。みゆき、あの」

みゆき「謝る必要ない。私も謝る気ないから」

ちはるは「そっか」といって出ていった。

純子は壮太郎にかけ寄り、ゆまの隣に座るように促した。

純子「うん、帰ろう。…みんな、バイバイ」

純子も泣きながら笑顔を作り出て行く。

カジ、みゆき、太陽、ごっちんも出ていき、壮太郎とゆまの2人になった。

 

新藤はどこかのビルの屋上にいる。屋上の端に立ち、飛び降りようとした時、タブレットの通知音がなった。ゆまから、マユへのメッセージだった。

「マユちゃん、全部終わったよ。最近起きた嫌なこと全部。難しいと思うけど、話せるようになったら相談にのって欲しい。私を傷つけた彼と、もう一度友達に戻る方法を」

新藤はそのメッセージを読み、すすり泣く。

高校時代、新藤はゆまに思いを募らせていた。

ゆまのインスタアカウントにマユという名前で女子の振りをして、コメントを送っていたのだ。

新藤はタブレットを抱きしめ、泣き続けた。

 

シェアハウス。

壮太郎「ゆまちゃん、ごめん。たくさんゆまちゃんを傷つけた。理由があっても許されることじゃない」

ゆま「大丈夫。…ひとつ、お願いがあるんだけど。」

ゆまはカバンから百万円の入った封筒を取り出した。

 

2人はミズキの元に百万円を返しに行く。

ミズキ「しらぬぁ〜い。そんなお金。いらないなら捨てちゃえば?る?」

ゆま「…すみません、失礼します」

ゆまと壮太郎は帰って行く。

ミズキはほっとしたような顔をしていた。

 

姫野真子と息子のまさとが食事をしている

「まさとー、ご飯の時はスマホいじんないの」

「かあちゃん、これ」

スマホを真子に渡す。

『青高に匿名の寄付金100万円が届いたらしい。これで部活棟直すってさ。誰かわからないけどありがとう』

SNSのあるコメントだった。

真子は笑顔になった。

 

壮太郎の声

あのあと、百万円社長のアカウントは消去されて、それっきりだ。

ゆまのLINEから、マユも消えていた。最後のメッセージは「幸せになってください」だった。

時はどんどん流れて行く。元に戻らないものも。

純子は、美容系YouTuberとして活動をはじめている。

カジ、みゆき、てぃあらのは仲良く家族配信。2人目も順調そうだ。

何も変わらないものも。

ごっちんのレストランは信用を取り戻して繁盛している。

いいことも。

太陽は、営業先で頭を下げながら前向きに頑張っている。

いやなことも全て入り混じって流れて行く。

ちはるは合コンに精を出している。

壮太郎が初めてインスタに写真を投稿した。

それは、虹の写真だった。

流れ去って、人々は忘れて行く。

だからこそ、大事なものは流されないように、しっかりつかまえておくんだ。

またいつか、こないかもしれないいつかだけど。

またみんなで笑い会える日のために。

新藤は病室と思われる部屋で、入院服を着ている。壮太郎の投稿を眺めた。

壮太郎とゆまは、シェアハウスで同棲生活を送っていた。

壮太郎「おはよー、先行くね」

ゆま「もーちょっと、なんで起こしてくれなかったの」

壮太郎「いや、今起こしに行こうと思ってたところ」

ゆま「壮太郎のいびきのせいで寝付けなかったんだからね!」

壮太郎「ごめん!」

壮太郎のスマホから通知が鳴った。

ー@sindo_nobuさんにフォローされました。ー

壮太郎「ゆまー!」

ゆま「ん?」

壮太郎「ごめん、なんでもない!」

壮太郎は新藤のことをゆまに言おうとして、やめた。

2人とも笑顔だ。

オレは繋がり続ける。

壊れた日常の終わりが来る。その日まで。

フォローされたら終わりを無料配信終了後も見る方法

「フォローされたら終わり」は、現在無料で配信中ですが、配信終了期間が終了すると一部有料になると思われます。

配信期間が終了した後もずっと見たい!という人は、ぜひ今のうちにAbemaTVプレミアムの登録をしておきましょう!

現在、AbemaTVプレミアムでは1年分の月額料金を2019人にキャッシュバックするという超お得なキャンペーン中です。キャンペーン応募は12月27日までなので、おはやめに。※応募は17歳以上

AbemaTVの公式サイトはこちらから

※無料期間中に解約すれば料金はかかりません

関連記事

フォローされたら終わり あらすじ キャストのプロフィール情報まとめ AbemaTV 無料
【フォロおわ】フォローされたら終わり最終回前の予想。犯人わかりました!

続きを見る

【出演者解禁】月とオオカミちゃんには騙されないメンバープロフィールとSNSまとめ

続きを見る

AmebaTVプレミアムとは 登録方法・解約方法と口コミまとめ
【2019最新】AbemaTVプレミアムとは?無料プランとの違いを解説。登録・解約方法も

続きを見る

 

-ドラマネタバレ
-,

Copyright© ありよりのあり , 2020 All Rights Reserved.