ドラマネタバレ

【フォロおわ】フォローされたら終わり6話のネタバレあらすじ!犯人は誰?考察と感想も。

フォローされたら終わり 6話 ネタバレ考察
ありちゃん
AbemaTVで放送のフォローされたら終わり

ネタバレ考察しています!

AbemaTVで放送!岡田健史くん主演のSNSサスペンス・フォローされたら終わり

当ブログではフォローされたら終わりに関する情報のまとめと考察を徹底的にやっていきます!

▽ドラマの基本情報やキャストに関してはこちらから

第5話ではみんなの愛され役太陽くんの裏の顔がバレてしまいました!みんなの絆を結び直すパーティが台無しに…。これも百万円社長のせいなのか?

そして、第6話では壮太郎とゆまがキス?

あらすじを見ていきましょう!

考察と感想だけ読みたい人はこちらからどうぞ!

※このページではネタバレを含みますのでご注意ください※

フォローされたら終わり6話のネタバレあらすじ

不意打ちのキスと裏切り者

太陽の内定祝いパーティはめちゃくちゃな状況だった。

太陽は暴れまわり、お前らとつるんでなかったらあんなアカウントフォローしてないのに、と叫んでいる。

壮太郎「お前、この前フォロー外したって」

太陽「就活用のアカウントでまだフォローしてんだよ!」

壮太郎「なんで」

太陽「いや百万円欲しいだろ普通!そもそもあんな話誰が信じるかよ!」

太陽は声を荒げた。カジがスマホを見ながら笑っている。

カジ「太陽お前終わったな。」と言い、スマホの画面をみんなに見せた。

SNSにアップされている動画。

ちはるが再生ボタンを押す。

画面を見つめるメンバー。

太陽はチッと舌打ちした。

 

それは、カラオケ店内にいる太陽の映像だった。女子高生二人に囲まれている。

太陽「僕の内定祝いなんだけど。なんで飲まないの?」

女子高生「お酒はちょっと…」

太陽「この僕がすすめてるんだよ?どれだけ価値があるか分かってる?」

女子高生「だって、未成年ですよ」

太陽「どうせ君たちしょうもない大学いって、しょうもない男としか関われないんでしょ。僕は将来上田通商の社長になる男だよ?てか、さっさと飲めよバーカ!」

 

太陽の内定先。今日太陽が会社に呼ばれたのはこの話のためだった。

社員「匿名でこのURLが送られてきてね。これ君だよね?」

太陽「人違いです。僕じゃありません。」太陽は必死で弁明しようとするが、見苦しいと苦笑される。

太陽「それで、内定は…」

社員「人間性を疑うねえ。」

 

動画を見終わったメンバーたち。

壮太郎「太陽。本当にこれ、お前なのか」

ちはる「待って。たよぽんがやったことは普通にありえないとして、さっきのなに、やつあたり?

ありえないでしょ、お祝いしようとしてたのにさあ!」

太陽「祝ってくれなんて頼んでない!」

ゆま「そんなこと言わなくても。みんな太陽くんが頑張ってたこと知ってたから」

太陽「ゆまちゃん、人の良さもそこまでくるとムカつくね!」

壮太郎「どうしちゃったんだよ太陽」

太陽は一層声を荒げた。

太陽「いい加減きづけよ壮太郎!これが本当の僕だよ。一流の大学で、一流のエリート。けど自分よりランクの低い高校の友人も大切にする上田太陽。で、あるためにつるんでただけ。」

カジは「ランクが低いって言われちゃった〜」とこの状況を楽しんでいるかのように笑っている。

太陽「じゃなきゃお前らとつるむわけないだろ!!」

壮太郎「もうやめろ…」

進藤とゆまは下を向き何も言えない。

ちはる「まさかの純子ごえのクズきた…」

太陽「だいたいお前らとつるむとろくなことがないんだ。高校の時も姫野の事件に巻き込まれて散々な目にあったし」

壮太郎「もうやめろって!!」

壮太郎は、高校時代の担任・姫野真子(おのののか)の悲痛な表情を思い出す。

太陽はマジうぜえと叫んで立ち、キャリーケースを引いて部屋を出ようとする。

壮太郎「おい何してる」

太陽「もともと就職決まったらここ出て行くつもりだったし」

ちはるがもうほっときなよそんなやつ、と声をかけるが、壮太郎は太陽の方に手を置き、引き留めようとする。

「今のお前が本当の太陽。んなわけあるかよ。全部嘘みたいにするなよ。」

壮太郎は太陽の目を見てまっすぐに伝えようとする。

「お前は誰よりも努力家で、優しくて、気配りも最強で。俺がすげーと思ってるやつなんだよ。なあ、太陽」

太陽は一瞬とまったが、「もうお前といる意味なんてないんだよ!」と捨て台詞を吐き、家を飛び出して行ってしまった。

 

 

シェアハウスに残ったメンバーたち。

ちはる「もうこれで終わりかな、うちら。」

カジ「まあ、ぶっちゃけもう太陽、純子とは普通に付き合えないよな」

進藤「カジ、お前いい加減にしろ」

その時、ごっちんのスマホから通知音が。

ごっちん「うおお!???」

なになに、とみんながかけよる。

ごっちん「会社のSNSがバズったっていっただろ。団体客50人のキャンセルがあったってツイートが拡散されてさ。」

壮太郎「なんでそれで叩かれるんだよ」

カジ「…嘘だからだよ」

カジはあくまでその状況が楽しそうにニヤニヤしている。

カジ「だから、嘘なの。そのドタキャン自体が」

進藤「お前、何かしたのか」

カジ「人聞き悪いこと言うなよ。俺は同情票集めればバズるかもよって教えただけ」

ちはる「信じらんない」

壮太郎「自作自演したってことか」

ごっちん「いいところ見せたかったんだよ!なあ、これも100万円社長の仕業なのか?」

壮太郎「ごっちんもフォローされたのか?」

新藤、ちはるがTwitterをチェックする。

ちはる「…フォロー、されてないみたいだけど」

ごっちん「え?」

百万円社長がフォローしているのは、太陽、ゆま、純子。ごっちんの名前はない。

新藤「このツイートのせいじゃないか?」

新藤があるツイートを見せると、ごっちんは放心状態になった。

 

カジ(カジキング)の配信。

「拡散用に使ったアカウントのアイコンが、店員のスクショに写り込んでたんだってー。

凡ミスで炎上テンプレートかましてやんの。やー、最近周りが燃えてて。ネタが尽きん!」

カジの配信には『カジキングお得意の炎上解説』などコメントがついている。

「パパー?」と呼ぶみゆきの声が入り、配信は終了してしまった。

 

ごっちんは店で炎上コメントに謝罪の返信を送り続けている。

電話に出ると、「早く潰れろ、二度と店を出すな」とクレームがくる。

店内の客もまばらだ。ごっちんはため息をつく。

 

純子の病室。壮太郎がお見舞いにきている。

純子「ありがとう。もしかしてどらやき?」

壮太郎「うん。」

壮太郎は下を向いている。

壮太郎「なんども連絡してるんだけど、太陽のやつ電話でなくて。…俺絶対このままじゃいやだ。みんながバラバラになっていくなんて。俺は、ずっとみんなと…」

純子「壮太郎は、いつまでたってもずっと壮太郎だよね。」

壮太郎はなんだよそれ、と顔をあげた。

純子「高校の時から変わらない。壮太郎の友達思いで熱くてまっすぐなとこ。純子好きだよ。」

壮太郎は考えている。

純子「まっすぐだから、高校の時も純子のこと、あっさり信じたよね。」

壮太郎「なにいってんだよ」

純子「純子と壮太郎がつきあうきっかけになった、あれ。壮太郎が看板作り頑張りすぎて、倒れた時。看病して助けたの、純子じゃないの。壮太郎が純子だって勘違いしてお礼してきたから、あ、この雰囲気なら付き合えるかもって、じゅんの手柄にしちゃった。ごめんね。青春の思い出ぶち壊して」

壮太郎「…いや、なんでそんな話…」

純子「壮太郎は高校の時から変わらないけど、大人になって変わって、嫌な奴になるのが普通なんだよ。純子も太陽も。いつまでもおんなじなんて無理。まあ、でもゆまは別かな。お見舞いにきたゆまも同じようなこと言ってた。みんながバラバラになって悲しい、悔しいって。持ってくるお菓子もお花もおんなじ。

2人の近くにいると、まっすぐで眩しくて、じゅんの嫌なところ浮き出そうで怖くて。でも、全部無くしちゃった今だから言える。」

純子はスマホを手に取り、画面を壮太郎に見せた。

「壮太郎が今あいにいくべきなのは、純子じゃないでしょ。」

壮太郎はその画面を見ると、

「ありがとう純子」と言い、立ち上がった。

そして病室から去り際に振り返り、

「つきあってたとかそういうの抜きにしても、純子が俺にとって大切なのは変わらないからな。」

と笑顔で声をかけた。

微笑む純子だが、一人になるとため息をつき、スマホを見ている。

 

ごっちんの店にいく壮太郎。

そこにはゆまが食事にきていた。

ごっちん「いやー、やっぱりお前たち最高だな。ここんとこ、毎日ゆま、店に通ってくれててさ。無理しないでって言いたいけど、正直ありがたいっつーか」

壮太郎は、ここいい?といってゆまの向かいに座った。

ごっちん「待ってろ、ごっちんの特製ディナープレート持ってきてやっから」とキッチンに入って行った。

 

ゆま「すごい偶然だね」

壮太郎「さっき、純子がごっちんのSNSみせてくれて」

ごっちんがツイートした店の写真にゆまが写っていたのだ。

ゆま「純ちゃん、壮太郎くんがそばにいてくれてすごく心強いと思う。」

壮太郎「?うん。」

ゆま「純ちゃんが元気になってくれて、私も嬉しい」

ゆまは飲み物を飲むと、じゃあ、ごゆっくりといって席を立ち、走るように店を出てしまった。

壮太郎「え?」

ごっちん「いやー、もうちょっと早くきてくれたらなー。ゆまとディナーできたのに。で、壮太郎メインなんにする?」

壮太郎は少し考えていたが、慌てて立ち上がり

「ごめんごっちん、料理キャンセル!また絶対くる!」とゆまを追いかけた。

「えぇ〜。何今の、青春?」とごっちんは戸惑うが、

その時通知がなった。

店の炎上コメントに誰かがリプライをしてくれている。

『最近通っていますがいいお店ですよ。まずは行ってみてはどうですか?』

ごっちんが店内を見渡すと、最近一人で食事にきている年配の男性がスマホを手に持っていた。

それに気がつき、ごっちんは深く頭を下げた。

 

「ゆまちゃん!!」

ゆまに追いついた壮太郎は、名前を叫んだ。

「最近いろんなことがあって、ゆまちゃんも辛い思いして。今じゃないのは分かってる。けど、今どうしても言いたい。俺がそばにいたいのは、ゆまちゃんだから。」

ゆまは、え?と驚いて壮太郎をみる。

「俺、ゆまちゃんが好きです。」

「私も、壮太郎くんがずっと好きです。」

二人は見つめ合い、嬉しいのをこらえきれずに声を出して笑いあった。

「あぁ〜よかったぁ〜」と気が抜けて座り込む壮太郎。

由真も隣に座り、壮太郎のおでこを優しくハンカチで拭いた。

その時、壮太郎は思い出した。高校時代、倒れた自分を看病してくれたのは純子ではなく、ゆまだった。

「俺、ゆまちゃんのことずっと好きだったかもしれない。」

壮太郎がゆまに唇を近づけようとしたところで、第6話が終わる。

フォローされたら終わり 6話の感想と考察

気になったところと感想をあげていきます!

・百万円社長=太陽?という説もあったけど、太陽の動画はフツーに終わってる(今後まともな就職もできなさそう。社長を継ぐ未来も終わりになるほどの案件)ので、自分に疑いの目を向けないための工作だとしたらちょっとありえないかな…太陽は百万円社長の被害者であって、犯人ではない。

ごっちんのスマホが赤い!

フォローされたら終わり ごっちん 犯人

5話でちはるのインスタに映ってた赤いスマホは、ごっちん??

単純で優しい、真面目にみえるごっちん。裏の顔があるのか??

純子のお見舞いの時にいなかったのは、ちはる、ごっちん、カジだから、ありえる。

でも、ちはるの写真は黒いふちがあるので違う気もする…

フォローされたら終わり ちはる 犯人

と思い、よーく見返してみたら、ありました!

フォローされたら終わり 犯人 カジ

第3話でみゆきと話すカジ、手に持っているスマホは赤と黒が見えます!

やっぱりカジ、スマホケース変えた??

ちはるが会っていたのは、カジの線で確実でしょう。

 

・姫野先生の事件って?

第4話までに高校時代にカジと純子がしかけた姫野先生のドッキリ動画を、ゆまが拡散させたというエピソードがありました。姫野先生はその事件で学校を辞めてしまった?(ダンボール抱えてましたね)

百万円社長は姫野先生の事件と絶対に繋がっていると思われます。

その後、先生は生きているのでしょうか?この後出てくる展開だったら怖いよね。

純子、ちはる、みゆきは姫野先生が嫌いだったっぽい。(みゆきのブログにも、あの女。って書かれていた)

壮太郎は姫野先生を信頼していた。

新藤の描写は出ていないけど、何かありそう。

太陽は、動画の拡散の時にはいたけど、ドッキリ撮影時にはいなかったんだよね。

何回か出ている高校時代の集合写真、7話の予告では端っこに姫野先生がいました!

フォローされたら終わり青高いつめん 集合写真

フォローされたら終わり 姫野先生

この写真を撮ったのは誰?

マユが実はもう一人のメンバーにいた?とも思いましたが、アイコンで着ているのが黒いセーラー服だったから、それはないかなぁ。

うーん、気になる!

マユ、誰なんだ!!

6話を終えて、私が怪しいと思うのは、新藤・ゆま・ちはる・ごっちん。

絞って絞って、それでも4人ですw

まだ考察のためのヒントが足りませんw

ありちゃん
何か見つけた人は教えてください!

関連記事

フォローされたら終わりを全部無料で見るならAbemaTVプレミアム

第1話からのあらすじ

ブログ運営情報

-ドラマネタバレ

Copyright© ありよりのあり , 2020 All Rights Reserved.